大阪梅田・江坂の自習室セルフスタディ|開業12年の確かな実績。独自のセルスタ式自習室は本気で短期合格を目指す方にお勧め!

お電話での教室の見学・ご質問受付はこちら

06-6373-2052

受付時間:9:00~19:00

効果的な勉強法

効果的な勉強法

2018.05.27

どうしても勉強が手につかない!そんな時に試したいやる気を引き出す3つの方法

どうしても勉強が手につかない!そんな時に試したいやる気を引き出す3つの方法|大阪梅田・江坂のレンタル自習室セルフスタディのアイキャッチ画像

勉強を続けているとどうしても集中できないということがあるのではないでしょうか。気が付いたらスマートフォンに手が伸びていたり、長時間テレビを見てしまったり…
今回はどうしても勉強が手につかないという時に、ぜひ取り入れていただきたい「集中するための一工夫」をご紹介します。

①騒音の聞こえない静かな環境にする

昨今、カフェで勉強をする人も非常に多いですが、カフェには来る人の目的は勉強だけではありません。友達とおしゃべりに来る人や仕事の打ち合わせにカフェを利用するという人もいます。そのため、隣の席では大きな声で会話が繰り広げられていることも多いのではないでしょうか。

元々集中できないと感じている時にそんな環境にいては、隣の会話が気になって、集中するどころではありません。まず集中するために周囲の騒音を遮断し、自分の世界に入り込みやすい環境を整えて下さい。

日中よりも、人が寝静まった真夜中の時間帯のほうが作業や勉強がはかどる経験をしたことのある人は多いと思います。これが音と集中力の関係を端的に表していると思います。

②部屋の温度を少し寒いぐらいに設定する

部屋の温度が高めに設定してあるとボーっとしてきてしまいます。そのため、部屋の温度は少し低めに設定すると効果的です。
真冬など、どうしても身体が冷えてしまうと感じる時はひざ掛けを使うのがオススメ。腰から上を温めると眠くなってしまういので、下半身を温めるようにして下さい。
下半身を温め、上半身は少し肌寒いぐらいの温度に設定しておくと集中しやすいと言われています。

③まずはわかるところから始める

「わからない」から勉強をするものなのですが、あまりにもわからないことが多すぎるとそれだけで勉強のやる気はどんどん低下してしまうものです。そのため、勉強をするときはまずわかるところから手をつけるようにするとやる気が失われにくいです。わかるところからどんどん取り組み、まずは勉強に取り組むことが大切です。

大阪の自習室セルフスタディは最高の学習環境を提供します。

勉強を続けていれば、なかなかやる気が出なくて困ってしまうこともあると思います。そんな時は是非、自分の勉強のやり方や学習環境に問題がないかを見直してみて下さい。

大阪で自習室を展開するセルフスタディではお客さまに最高の学習環境を提供しています。とにかく「集中して勉強する」ことに力を注いで環境作りをしているので、競争の激しい「資格試験を受験する」「難関大学や医学部受験の追い込みがしたい」そんな方に大変ご好評をいただいています。

自習室の見学も可能ですので、まずは是非ご自分の目でお確かめ下さい。

この記事をシェアする

この記事の筆者