大阪梅田・江坂の自習室セルフスタディ|開業12年の確かな実績。独自のセルスタ式自習室は本気で短期合格を目指す方にお勧め!

お電話での教室の見学・ご質問受付はこちら

06-6373-2052

受付時間:9:00~19:00

効果的な勉強法

効果的な勉強法

2018.10.30

【いつでも効率よく勉強を始めるための科学的な方法!※英語編】

【いつでも効率よく勉強を始めるための科学的な方法!※英語編】のアイキャッチ画像

こんなに勉強しているのに結果がついてこない。 と思っている方も多いのではないでしょうか、その原因は勉強前の取り組みにありました。

勉強が捗らない原因

「1.勉強の方向性が見えない」

勉強が捗らないのには理由があります。 それは、勉強の取り組み方が間違っているからです。正しい取り組み方さえつかめれば、努力を成果に変えていくことができるはずです。

しかし、正しい取り組み方は個人の得意不得意などさまざまな要因が絡んでくるため、一概に“これ”と断言することはできませんが、何を目指しているのかしっかりと考えることで、自分に合った取り組み方見えてきます。

「2.勉強を始めるための集中力が足りない」

方向性が決まってもただやればいいというわけではありません。

科学的に勉強を始めやすく、持続しやすい環境を整える必要があるのです。それにより、いつでも最も効果的に勉強を始めることができるのです。

勉強は「準備」が大切

勉強の準備と言われるとどんなものかイメージし辛いかもしれませんが、【英語の勉強】に取り組む場合の例を紹介いたします。

「1.勉強の方向性が見えること」

何を目指しているのかわからなければ効果的な勉強はできません。

何をやるかではなく、何を得るかの目標を立てることが大切です。 リスニングならしっかり聞けるようになる、リーディングならしっかり読めるようになる必要があります。そこで以下のような目標を設定しましょう。

  • リスニングの問題に取り組む時はスクリプトを見ずにシャドーイングできるようになる。
  • リーディングに取り組む時は、全文日本語で訳せるようにする。

「2.その教科用のウォーミングアップ」

本格的に勉強に取り掛かる前に、簡単なウォーミングアップ行うと、脳が活性化し集中力ややる気を高めることができます。例えば、好きな英語のプレゼンや音楽を聞くなど、どんなことでも構いません。脳に英語が入って着やすい状態に整えましょう。

また、イースト・ロンドン大学とウェストミンスター大学の研究者たちが行った実験で、知的作業に集中する前に約500mlの水を飲んでおくと、飲まない場合に比べて脳が活性化するとわかりました。脳の80%は水でできているため、水分不足はホルモンバランスを崩し、集中力の妨げになるのです。ですが、事前に水を飲んでおくことでそれを防ぐことができるのです。

「3.勉強しやすい環境を整える」

勉強中に他のことに目移りしてしまっては、勉強は進みません。今まで聞いていた英語の音楽をとめて、勉強を妨げるようなものは机の周りから排除しておきましょう。また、机の周りを片付けて勉強しやすい環境を作ることも大切です。

また、自宅やカフェなどでは雑音や誘惑が多く集中できる時間にも限界があります。人間は楽な方に流されやすいことは科学的にも明らかになっています。

カフェ等でお金を払って雑音や誘惑、営業時間に気を取られるよりもしっかりとした自習室を借りることをおすすめいたします。その結果、より効果を実感できるのです。

勉強がなかなかはかどらない。勉強はしているのに成果が出ない。 とお悩みの方は【レンタル自習室セルフスタディ】へ是非見学にお越しください。 勉強にだけ取り組める快適空間を手に入れましょう!!

また、レンタル自習室セルフスタディは全自習室が駅近くにあります。 また、梅田本店など24時間ご利用いただける自習室もございますので、学校帰りや自宅の最寄り駅、お仕事帰りにぜひ利用ください。

この記事をシェアする

この記事の筆者