受験に失敗しない年末年始の過ごし方とは

間もなく冬休みが始まり、クリスマス、お正月。
冬休みが終われば1月中旬には大学入試センター試験、そして、2月には私立大学、国公立2次試験。

試験本番まであとわずか。年末年始の時間お使い方
 年末年始の各種イベントでゆっくりしている暇はありません。
受験で失敗しないためには計画的な時間の使い方が大切になります。

 

【勝負はもうついている?】

この時期は、年内最後の模擬試験も終わり、ほぼ受験する大学が決定している時期です。

これからの時期は、成績を上げる時期というよりも、これまで積み重ねて来た地力を固める時期です。

ただ、この時期の時間の使い方を誤る方は必ずいます。
直前模試の合格判定に安心して、お正月に気が抜けてしまう人は必ずいます。
一方で、合格ラインにわずか届かない人は必死で追い上げてきます。

pass『いまさら成績が上がるわけない.…』と諦めてしまうのは早すぎます。
諦めてしまったらそこで可能性はゼロになってしまいます。

最後の追込みの頑張り次第で、自分より少しだけ上の成績の人を追い抜くことはできるかもしれません。

 

【受験に失敗しないための追込み時期の過ごし方とは】

この時期、受験生にとっては大学受験の本番直前の貴重な追い込み時期です。
誰もが、静かな環境で本気で集中して勉強したい!と考える時期です。
しかし、世間一般には会社も冬期休暇、大掃除、お正月など各種イベント時期です。

この時期の自宅で勉強していると、以下のような悩みがつきものです。
・家族が仕事休みで家にいるため勉強に集中できない。
・受験をしない兄弟が家で遊んでいて気が散る。
・大掃除やお正月の準備で家中がうるさい。
・新年のあいさつ回りで親戚が家に来て騒がしい。

help年末年始は特にイベントが連続するので、自宅で静かに勉強に集中することは難しいです。
また、公共の図書館も自習禁止であったり、年末年始はお休みで使えません。
近くのカフェなどでは学生などがイベントで騒いでいたりして勉強どころではありません。

そこで、自宅や図書館、カフェ以外で勉強に集中できるスペースとして、最近増えてきている 有料自習室 がおすすめです。

 

【雑念や誘惑を断ち切って本気で集中できる】
有料自習室は、勉強することだけを目的とした人が集まる、私語厳禁、会員だけが使える自学自習空間です。
有料自習室の利用にはお金が必要になりますが、自宅や図書館やカフェのように様々な誘惑や人混みなどがないのでより一層勉強に集中できます。

図書館より集中できる有料自習室無料の施設やカフェを利用されている方もいます。
しかし、遠くの無料施設に時間をかけるより、自宅近くの有料自習室を利用するほうが時間的に効率的です。
勉強するためにカフェにお金を使うなら、集中できる有料自習室にお金を使った方が経済的にも効率的です。

勉強だけに専念できる学習スペース、本当に集中できる環境で学習に専念することで、合格へぐっと近づくこと間違いありません。

本気で合格を勝ち取りたいとお考えなら、有料自習室をご検討されることをお勧めします。


PAGETOP