【豊中・自習室】合格者の声|社会保険労務士

先日、利用者様より平成28年度の社会保険労務士試験の合格報告をいただきました。

合格の報告を心よりうれしく思います。
この場を借りて、改めてお祝い申し上げます。

なお、利用者様は、お仕事をされながら
見事に資格試験に合格されました。
30代女性
取得した資格:社会保険労務士
固定席コース

以下、頂いた声を掲載させていただきます。
これから資格試験や、大学の勉強をされる方の参考になれば幸いです。

------------

(原文ママ)

管理人様

この度、平成28年度の社会保険労務士試験に合格致しました。
5回目の挑戦でやっと合格しましたが、今回自習室を利用したおかげで結果を出すことができたと思います。

自習室の利用を検討されている方や、社労士試験の合格を目指す方のご参考になればと思い、セルフスタディを選んだ理由について、以下記載したいと思います。

(セルフスタディを選んだ理由)
固定席がメイン、駅から近い、この2つが自習室を選ぶ上で外せない条件でした。

資格予備校の自習室を利用していた頃は、生活サイクルに学習の習慣を組み込めていませんでした。
年々合格が難しくなってきている社労士試験、今年で絶対合格したいという思いがあり、有料自習室の利用を決断しました。

決して安い料金ではありませんが、だからこそ毎日通うようになりました。駅近にこだわったのも、自身の生活の中に、勉強する習慣を取り入れるためでした。

また、社労士試験は科目数が多いため、テキスト等が置いたままに出来る固定席を借りることで、自分の「学習のための定位置」が出来ました。

自習室を決めるにあたり、他の自習室も見学しました。
あくまでも個人的な基準ですが、フリードリンクや膝掛け等、自分で用意できるものの類は特に重視せず、むしろなくても気になりませんでした。
自分に厳しい1年にしたかったため、どちらかというと、ストイックな環境を希望していました。
同じような国家試験を受ける人や、難関資格を受ける人が多い雰囲気が決め手となり、セルフスタディを選びました。

今振り返ると、その選択は間違っていなかったと思います。
試験の種類は違っても、日々真剣に学習する他の利用者さんの存在も、励みとなり、試験を乗り越えることができたように思います。


PAGETOP