40代でTOEIC勉強の初心者が800点を取るために必要なスタンスと時間とは

こんにちは。

レンタル自習室セルフスタディです。

 

 

先日、TOEICを勉強される社会人の」-方とお話しする機会がありました。

本日は、TOEICの受験についてお話ししたいと思います。

 

これを読まれた方は、勉強の環境について同じように悩まれていると思います。

少しでも決断の参考になれば幸いです。

 

 

目次

<TOEICとは>

<TOEICを勉強する目的>

<TOEICの勉強スタンス>

<40代でTOEIC勉強の初心者が取るべき勉強スタンス>

<40代でTOEIC勉強の初心者が800点を取るために必要な勉強時間は>

<まとめ>

 

 

まずは、TOEICがどういう言ったものなのかを解説します

そして、勉強する目的によって勉強するスタンスを決めます。

その上で、40代でTOEIC勉強の初心者が短期間で800点を目指すための勉強スタンスについてお話しします。

 

<TOEICとは>

Test Of English International Communication

日常生活やグローバルビジネスにおける活きた英語の力を測定する、世界共通のテスト

TOEIC公式サイトより

 

グローバル化に伴い、国外でのビジネスを展開する気概が増えてきました。

ビジネスにおける信頼関係の構築に必要なのは英語によるコミュニケーション能力です。

この英語によるコミュニケーション能力を向上させるには、その能力を客観的に評価し、また英語学習の目標とすることができる基準が必要になります。

 

それが、TOEIC試験です。

TOEIC試験は、ビジネス場面での英語コミュニケーション能力を測る、あるいは、養う試験制度です。

 

 

<TOEICを勉強する目的>

TOEICを受験しようと思った理由は様々ですが、主に以下のものが多いでしょう。

 

1.大学受験に合格するため

2.就職活動でのアピールのため

3.昇進条件を満たすため

4.留学で必要最低限の英語力習得のため

  1. 英語力アップを証明するため

 

1.2.3.は、高校生・大学生・社会人がそれぞれの試験成績のため必要に迫られて、という方の理由です。

4.5.は、自発的に英語力を身に着けたいという方の理由です。

 

・試験成績を目的とするか、

・自己啓発を目的とするか

 

前者の人が圧倒的に多いです。

目に見える人参がある方が勉強ははかどりますしね。

もちろん、外国人に上手に道案内できれば最高です。

 

実際の目的が、具体的なビジネス場面を想定している人は多くないかもしれません。

ただ、グローバル化が進むことは避けられません。

やはり、英語の素養を身に着けることは,非常に大切です。

 

 

<TOEICの勉強スタンス>

TOEICを含めて、英語を勉強する際のスタンスは、大きく分けて以下の三つになります。

 

1.短期間で、スコア成績だけを伸ばしたい。

2.じっくりと、スコア成績だけでなく使える英語も身に着けたい。

3.実践的な英語力を身に着けたい。TOEICなどはオマケ。

 

英語を勉強する上で一番多いスタンスは、1.です。

日常で実際に英語を話す機会は多くありません。

多くの人が、英語力の向上の必要性を感じていないからでしょう。

 

それでも、外国人が増えている昨今においては、多少の素養は必要です。

 

 

<40代でTOEIC勉強の初心者が取るべき勉強スタンス>

英語の勉強に対するスタンスは、英語の勉強法に直結します。

では、どのスタンスを選ぶべきか。

 

それは、あなたの目的によりますが、以下の二つがお勧めです。

・試験成績を目的とするなら、

1.の短期間でのスコア成績アップを目指すスタンス

 

・自己啓発を目的とするなら、

3.の実践的英語力を習得するスタンス

 

ちなみに、2.の成績と英語力の同時習得は、おすすめではありません。

その理由は、成長を実感できるまでにある程度の時間が必要になるので、

英語の勉強が好きなどの興味がないと途中で挫折してしまう可能性があるからです。

 

なお、3.の実践的英語力を習得するスタンスは、英語でのコミュニケーションを前提にしているので、英会話レッスンが必須となるでしょう。

 

個人的には、1.の短期間でのスコア成績アップを目指すスタンス がお勧めです。

 

スコアがアップすれば、英語を勉強する楽しさに目覚めるかもしれません。

そうすれば、さらに英語に興味が湧いてきて更にTOEICでの高得点を目指したくなるかもしれません。

あるいは、実際に話せるようになりたい、という欲求が生まれてくるかもしれません。

 

勉強する上で一番大切なことは、その勉強に興味を持ち好きになることです。

好きなことはつい時間を忘れて取り組んでしまいますよね。

それによって、早い上達が期待できます。

好きこそものの上手なれ

 

そのためのきっかけとして、まずは短期間で成果を実感できることが大切だと考えます。

 

         

<40代でTOEIC勉強の初心者が800点を取るために必要な勉強時間は>

TOEICで800点を取るために必要な勉強時間については、現時点での個人的能力によるところが大きいです。

 

ですが、ここでは大学を卒業してしばらく英語に触っていない40代の社会人を想定しています。

20年近くたっていると、高校英語どころが、中学英語すら怪しい、なんて人は多いです。

 

そこで、中学3年生程度の英語力からスタートする場合を想定します。

 

ずばり、3ヶ月90日間で 230時間。

平日 2時間/日。土日祝 3時間/日。

突然の予定などによるスケジュール調整の必要性を考え、土日祝もそれほど時間をとっていません。

 

ただし、毎日2時間の勉強を継続しての場合です。

TOEICの試験時間が2時間です。

一日の勉強時間としては、少なくともその程度を確保しましょう。

 

一日30分の勉強時間では、4倍の12ヶ月かかっても到達できません。

一年前の内容などほとんど忘れていることでしょう。

時間の無駄です。

 

 

<まとめ>

ここまで、TOEICについて説明したうえで、

TOEIC勉強の初心者が短期間で800点を取るために必要な勉強スタンスと、トータルの勉強時間についてお話ししました。

 

効果的にTOEICのスコアをアップするには、まずは英語の勉強に興味を持てるようなスタンスが大切です。

嫌々やっていては、脳が拒絶反応を示してしまい、最低限必要な暗記ですらままなりません。

 

TOEICを勉強するなら、自分の努力が短期間で証明されるスタンスがお勧めです。

そして、短期集中、一点突破の勉強方法で一気に達成してしまうことです。

 

 

次は、

短期間でTOEICのスコアアップをするために押さえておくべき14個ポイント

についてお話ししたいと思います。

 


PAGETOP