合格するために一番必要なこと

こんにちは。

レンタル自習室セルフスタディです。

 

先日、仮面浪人で大学再受験をされている方とお話しする機会がありました

本日は仮面浪人についてお話ししたいと思います。

 

これを読まれた方は、同じように悩まれていると思います。

少しでも決断の参考になれば幸いです。

girl21

仮面浪人。

希望する大学以外に合格したため、とりあえずはその大学に在籍しつつ、再度の大学受験をされる、大学受験浪人のことです。

 

 

今回お話しした方は、本当は行きたくない大学だったが親の手前受験した。

まさかそこに行くことになろうとは思っていなかった。

模試などでは難関国立大学にA判定が出ていたそうです。

ただ、本番の体調不良で頭がうまく働かず、納得いく受験ができなかったそうです。

 

スベリ止めの大学として受験して合格した大学も、いわゆる一流難関私立大学です。

それでも、自分のこれまでの努力と可能性を考えると納得いかないのでもう一度チャレンジしたい。

とのことでした。

 

 

やれるだけのことをやったうえでの不合格なら納得がいくかもしれません。

自分自身に納得がいかず、相当悔しい思いをしたそうです。

 

確かに体調管理も実力、と言われます。

しかし、本人にどうしようもないこともあります。

例えば近くの人にインフルエンザを移されたりすることもあります。

天満橋自習室 口コミ

 

今年のインフルエンザは2月にピークを迎え、3月半ばまで続きました。

その彼もインフルエンザだったそうです。

当然マスクはしていたそうですが、不運にも感染したそうです。

 

そんな事情もあり、自分の受験に納得がいかなかったので、再受験を決意したそうです。

 

実は、私も仮面浪人の経験者です。

私の場合は、入学年度の夏休み明けに再受験を決意しました。

時間的には難しい選択でした。

それだけに、私のやるべきことは明確でした。

 

 

今回の利用者様も、目的に対する選択に迷いがないように感じました。

ゴールを明確にして、そこまでの時間を明確に意識していました。

 

今年こそ本来の実力で合格を勝ち取っていただきたいと思います。

自習室大阪

 

ちなみに、当自習室を選んだ理由は、

一番集中できそうな雰囲気だから、とのことでした。

なお、自由席も検討したそうですが、人の出入りが多いところでは集中できないそうです。

 

環境の選択についても迷いがありませんでした。

合格するために一番良い手段、で考えたそうです。

 

 

<最後に>

 

『2番でも…』

なんて言葉は結果論です。

目指すは『1番』です。

 

確かに、全てがうまくいくわけではありません。

ですが、目標は高いからこそ達成できるのです。

マラソンで2番手争いの選手が1番でゴールすることはあり得ません。

 

まずは、あなたにとっての、一番の目標と手段をきめてください。

後は、修正しつつもひたすら『行動する』だけです。

それが『合格』への最短距離だと考えます。

 

 

是非、合格に向けて全力で頑張っていただけるよう、当自習室も全力で応援します。

それでは、よろしくお願い申し上げます。

 

 


PAGETOP